maesho_logo.jpg

世界初のケーシングを使う、住宅、土木用の高品質な地盤改良工事、砕石地盤改良工法。「エコジオ」   

エコジオ工法とは

エコジオ工法とは、

天然の砕石を使用した砕石パイル(砕石杭)の

地盤改良工法のひとつで、

他の砕石工法では使われていない特殊な

「EGケーシング(鉄の筒)」を使います。

これにより、掘削した穴の崩壊を確実に防ぐことができます。

EGケーシングが、設計の深さに達した後、

砕石が、EGケーシングの内側を通り最下端から押し出されます。





投入された砕石は、EGケーシング先端部の

スクリューによって、設計圧力まで

「下方向・外方向」へ圧力(回転トルク)が

かけられます。

high-img.png

P67-25.jpg
また、計測された圧力・その他のデータは、常に施工管理装置により、監視されるとともに、専用サーバーに伝送されます。

「エコジオ工法」と「他の砕石工法」との違い。
ケーシングを使用しないために、孔壁が崩壊していく可能性があります。
P67-27.jpg

ジオ・モニター.png
○ エコジオ工法は、施工管理装置のアラームにより、常にオペレーターに操作を指示しています。
○ オペレーターの熟練度により品質に差がでません。
○ 砕石の締固めを自動で行う「自動運転(業界初)」も備えています。
○ 施工管理装置は、すべての杭で施工した深度、砕石の使用量を計測して記録しています。
○ 記録は専用サーバーへも保存されていますので安心です。

EGケーシングには、三重大学と尾鍋組が共同開発した「世界で初めての特許技術」が使われています。